所沢に子供脱毛に通わせたい

小さいころから毛深いことがコンプレックスでした。
一番初めに自分の毛が多いことに気付いたのは小学生のころで、親のかみそりを使いこっそり処理していました。
いつもお風呂前に処理していたのですが、そのころから面倒くさく、ほかの子はこんな事していないのに…とうんざりしていたのを覚えています。
脇の毛が生えてくるのも早く、プールがある前日の日はかなり入念にお手入れしていました。
小さいころから処理を繰り返していたからか、どんどん毛は濃くなって行きました。

高校生のころになると彼氏もでき、ますます毛を気にするようになりました。
前日の入浴時に処理するのでは、次の日の朝や夕方にはぽつぽつと黒い点が見えるようになってしまうので、当日の朝に早起きして処理していました。
肌が白くて毛が目立ちやすいので、このころはしっかり日焼けするようにしていました。
また当時、キャミソールが流行っていましたが、カーディガンなしでは絶対に着れませんでした。
毛の処理方法についてもいろいろ試したのですが、市販の脱毛クリームと脱色用のクリームは肌が荒れてしまい、使えませんでした。
通販サイトのちょっと怪しい毛が薄くなるクリームも一度購入したことがありますが、効果はわからず高校生の私には痛い出費でした。

大学生になって20歳をこえたころ、念願だった脱毛サロンに説明を聞きに行きました。
ひとまずキャンペーンで脇のみ脱毛することにしたのですが、そのあと店員さんにしつこく勧誘されました。
腕を見せた時に店員さんに言われた「すごーい!濃くてかわいそう!お手入れしてあげたーい!」という言葉が今でも忘れられません。
結局、脇以外の脱毛はせずに今に至っています。今も処理が大変なので、せめて腕だけでもしておけばよかったかなと思っています。
また、このころは彼氏とお泊りをするようになり、一緒にお風呂に入ったりするのがとても苦痛でした。
お風呂のころにはぽつぽつ毛は伸びてきているし、処理したいのに彼氏の前ではできません。
大体みんな毛のことには触れてこないのですが、いっそネタにしてくれるほうが楽でした。

現在は結婚して出産を控えていますが、相変わらず毛は濃いままです。
おおらかな主人のおかげか、年齢を重ねたせいか、毛もあまり気にならなくなりました。
それでも妊娠した影響でおなかの毛はますます濃くなり、ほかの妊婦さんと比べた時には少しがっかりしてしまいましたが。
おなかの子は女の子なので、毛深いのが遺伝しないことを祈るばかりです。
もし毛深かったら、早いうちに脱毛してコンプレックスをなくしてあげたいな、と思っています。私が住んでいる所沢にもいくつも脱毛サロンがあるので調べないと!★脱毛所沢