健康なうちに旅をしたい!

私が住んでいる愛知県蟹江町は、愛知県の西部、海部郡に位置します。名古屋市の隣にあり近鉄蟹江駅から電車に乗ると20分ほどで名古屋駅に着くので好アクセスです。

都心部に出やすいため蟹江町に引っ越してくる人が多く駅前は賑わっています。町内のほとんどが海抜ゼロメートル地帯なので台風などで大きな洪水があると水に浸かってしまう地域でもあります。

蟹江町から少し離れたところに大型のスーパー「ヨシヅヤ」があり服や家電製品、食品など幅広く取り扱っていて買い物には困りません。

少し前にヨシヅヤは移転して新しく綺麗な建物になっていますが、前のヨシヅヤがあったところにはスポーツ用品店、ジム、ニトリなどが入っています。体を動かしてトレーニングをしたい人にもうってつけです。

そんな私の大学時代の旅行の話です。

ベトナムからタイへ飛行機で移動し、バンコクで過ごした後シンガポールまでマレー鉄道で移動しました。寝台列車に乗ったのは初めてでしたが快適でした。

途中マレーシアで下車し、ペナン島へ行き2泊してその後シンガポールへ向かいました。ペナン島では日本人の学生が同じ宿に何人か宿泊していて話をしたりしました。シンガポールは2度目だったので以前回れなかった観光地を回りました。

私たち2人は1泊目のホテルだけ予約をして後は自分たちの足で宿を見つけて交渉しました。また、食べ物も出来るだけ現地の物を楽しもうと決めていました。屋台は嫌だという人もいるかもしれませんが、味も美味しく値段も格安でかなり満足しました。

今は子供が生まれてそういった体験はできないので学生の時に今の自分ではできない体験をしておいて本当に良かったなと思います。体力面でも衰えてしまっているし、僕は高血圧なので好きなものも自由に食べることができませんし。ちなみに、今ではヘルケアというサプリメントが手放せません。

若いうちに出来ない事って本当にあると思うので自分の子供たちにも大きくなると旅を楽しんでもらいたいと思います。